3・年金に強い社会保険労務士の次の大切な一手とは?!

年金制度は、人々の多様な生き方を反映して複雑になり、過去の制度が「経過措置」として残っているため、さらに複雑になっています。では、この複雑な年金制度をどのように理解すればよいのでしょうか。テレビの報道や雑誌の情報では断片的にしかわからない。そもそも、テレビや雑誌の情報を理解するには基礎知識が必要です。

2・年金は人生の60~70年に関わる公的制度なんです

前回、年金保険料の大きさから、"こんな大きな額を払っているのに、なぜ年金を知ろうとしないのか?"と問いかけました。では、どうすれば年金を知ることができるのでしょうか。実は、年金制度を理解するのはとても難しいのです。そもそも制度自体が複雑なのだ。年金制度が複雑なのには理由があります。

1・40年間で3,000万円以上貯めたことになる年金!?

サラリーマンの方なら、一度や二度は給与明細を見たことがあるでしょう。どんな印象を受けましたか?私は就職して初めて給与明細を手にしたとき、社会保険料の大きさに驚きました。私が就職したのは1981年ですから、厚生年金も健康保険も保険料率は今よりずっと低かったのです。それでも、所得税よりはずっと高かったのですが。

スポンサーリンク